シロアリ予防の業者の費用はいくら?相場料金と工法内容を比較してみた!

シロアリの疑問に関する参考画像

スポンサーリンク

シロアリ予防の業者を頼もうと考えて、まず引っかかる部分として費用がいくらかかるのかが気になりますよね。

高ければ中々施工を頼めないし、でも予防しないといつシロアリから被害を受けるかわからない。

シロアリは早急に対策しないと被害は拡大していきますし、予防してシロアリを寄せ付けない事が費用がかからないベストな答えだと思います。

 

でもシロアリ業者は数々ありますし、費用の見方がイマイチわからなかったりもしますよね。

なので今回は、

  • シロアリ予防の業者の費用
  • シロアリ予防の相場料金と工法内容を比較

について白蟻ハン太がお送りします!

スポンサーリンク

シロアリ予防の業者の費用はいくら?

シロアリ予防にかかる費用が一番の選ぶ基準になるかと思います。

まずは価格表記の見方を覚えましょう!

シロアリ予防の価格表記を覚えよう!

シロアリ予防業者の広告を見たことがありますか?

そこに表記されているパターンが2つあり、

  • 坪あたりの単価
  • ㎡あたりの単価

で書かれている事があるかと思います。

この2つの違いは、1坪が3.3㎡のため価格も㎡に比べると3.3倍しなければなりません。

ではなぜこの2つで表記しているのか?坪に統一した方がわかりやすいのに!と私は感じていました。

でもその答えは単純で、

「㎡だと単価が安く見える」

からですね。実際に3.3倍にしてもその業者が一番安い時もありますが、我々が見るときに1万円と書いてある場合と1,000円と書いてある場合だったら、パット見では1,000円の方が安く感じてしまいますよね。

 

そうならないためにも相場価格を覚えて、安い業者高い業者を正確に見分けていただけたらと思います。

シロアリ予防の全国相場はいくら?

シロアリ予防の全国相場は、

 

「3,960円」

※坪単価

 

と言われています。

ですが、予防をする時に気をつけないと行けないことは、パット見の単価だけで選んではダメだということです。

数々のサービスで違いがでて、値段もそれに応じて高くなる可能性があります。

なので業者について表にまとめてみましたので、こちらをご覧ください↓↓

シロアリ駆除費用 サポート 価格に含まれている内容 対応エリア 24時間対応コールセンター
シロアリ110番 1,200円(平米) 5年保証 無料調査、薬剤散布、薬剤注入、薬剤、交通費、駐車場代 全国
ダスキン 約8,500円(坪) 2ヶ月に1回

※年間契約

無料調査、薬剤

※駐車場スペースや代金はお客様負担

全国
三共消毒 調査後算出のため記載無し 年数記載なし 明記なし 東京、神奈川、埼玉、千葉
ROY 4,800円~(坪) 5年保証 明記なし 全国
ピコイ 記載なし 5年保証 明記なし 全国28店舗
アサンテ 6,100円~(坪) 5年保証 明記なし 宮城、山形、福島、茨城、長野、群馬、栃木、埼玉、東京、千葉、神奈川、静岡、山梨、愛知、三重、岐阜、滋賀、新潟
埼玉白蟻 6,500円~(坪) 5年保証 明記なし 埼玉、東京、千葉、神奈川
関東白蟻防除 約8,600円~(坪) 5年保証 明記なし 東京、神奈川、埼玉

スポンサーリンク

このようにかなり違いがあります。

まず注目すべきは保証内容です。

シロアリ予防は薬剤の効果が切れてしまうため、5年ごとの予防が必要だと言われています。ですが、それ以前にシロアリが出てしまったら、また予防しなければなりません。

なので私は5年保証がついている方をオススメしたいと思います。

続いて価格に含まれている内容について。例えば明記無しだとすれば、駐車場代は別料金だとか上乗せされる可能性が高いです。結果的に高くなる可能性もありますので、施工前には確認を怠らないようにしましょう。

そして、表をみるとシロアリ110番がダントツで安いです。

シロアリ110番は、

  • ㎡表示なので坪あたりになおすと、約3,960円
  • 含まれている内容もちゃんと明記してある
  • 5年保証付き
  • 24時間コール対応

とサービス内容も非常に充実しております。

ただ評判はどうなんだろう?と不安になる方もいるかと思いますので、こちらに詳しくまとめました!合わせてお読みください。

関連記事⇒シロアリ110番の評判や口コミは?実際に使ってみた感想や効果をレビュー!

他にもシロアリ業者を選ぶ際に工法内容について書かれている事もあります。

続いて相場料金と工法内容を総合的に見て比較していきましょう!

シロアリ予防の相場料金と工法内容を比較

大体シロアリ予防にどの位かかるのかお分かりいただけたかと思います。

次に工法内容と相場料金を考えて、どのような業者を選べば良いか考えていきましょう!

バリア工法のメリット・デメリット

シロアリ予防は大きくバリア工法とベイト工法の2つの予防方法があります。

まずバリア工法とは、薬剤を床下に散布して予防を行う工法です。

メリット

  • 即効性がある
  • 料金が比較的安価
  • 5年保証付き

デメリット

  • 薬剤を散布するので安全性に不安
  • アレルギー(主に呼吸器系)をもつ家族はやめた方が良い
  • 近所から薬剤をまいていると声があがる可能性がある

このようなメリット・デメリットが存在します。

最大のメリットは価格が安いところでしょう。

とにかく価格を重視しようと考えている方はバリア工法を選びましょう!

 

ただ、家族に不安がある場合はあまりオススメ出来ませんし、近所付き合いを考えても少々不安があります。

行う場合は、シロアリ予防をしますと正確な情報を近所にお伝えした方がトラブルにならなくて済むでしょう。

 

ベイト工法のメリット・デメリット

次にベイト工法ですが、ベイト剤と呼ばれる薬剤入のエサを専用のステーションに設置して、エサを巣まで持ち帰らせる方法です。

メリット

  • ベイト剤そのものは人体に影響が少ない
  • 巣ごと全滅出来る

デメリット

  • 効果が遅い
  • エサの点検が必要
  • バリア工法より費用がかかる
  • 駆除向きで予防には向かない

安全性を考えるのならバリア工法より費用がかかってもベイト工法を選ぶべきでしょう。

その点はシロアリ業者さんが一番理解しているはずなので、家族の状態や近所について相談してください。

もし親身になって聞いてもらえないのであれば、業者を変える事を検討した方が良いかもしれませんね。

 

このように料金が安くても工法内容などを確認しないと、将来問題が発生したり、また予防しないといけなくなった。なんて話も聞いたことがあります。

なのでシロアリ業者さんにどの工法で行うべきか、わからない場合は、気軽に相談しましょう。

シロアリ110番がオススメ!

シロアリ110番は他社を比べるとメリットも多く存在します。

  • 全国平均よりもかなり安い1,200円(㎡)
  • 全国対応
  • 24時間コールセンター対応
  • しろあり防除士の施工なので安心
  • 認定薬剤使用
  • 5年保証
  • 無料診断

とかなりサービス内容が充実していますね。

シロアリ110番は無料で相談を受けてくれますし、価格もトップクラスに安いです。

他社の料金をみても、坪4,800~8,600円位かかります。

シロアリ110番の場合坪になおすと約3,960円と1,000円近い差が出てきます。

施工する坪数は10、20、30と規模により変わってきますので、2、3万は軽く費用が変わってきますよ。

 

私も実際にシロアリ110番に相談しましたが、わからない部分を素直にわからないと伝えると丁寧に教えてくれました。

状況をみて工法など、最適な道を提示してくれましたし、何よりコールセンターの方が優しく対応してくれました!普通電話などは緊張しますし、私はかなり重要なポイントだと思っています。

なのでまずは試しに、webや電話でお問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

まずはこちらのシロアリ110番から気軽に相談してみてくださいね!

まとめ

今回は、

  • シロアリ予防の業者の費用
  • シロアリ予防の相場料金と工法内容を比較

について紹介してきました。

全国平均をみて、上記の表をチェックするとかなり費用に差があることがわかりましたね。

 

もちろん価格だけで選ぶのではなくあなたのお家に合う工法など選ぶべきポイントはいくつもあります。

もしわからない点があれば、大小関係なくシロアリ業者に相談してみてくださいね!相談することにより、信頼出来る業者なのか違うのかを見極められるかもしれませんよ。

 

それではまた!白アリの知識、白蟻ハン太がお送りしました!

シロアリ110番に予防の相談をする場合はこちらから

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です