シロアリに刺された場合や薬剤の人体への影響は?治療法や応急処置と病院の選び方も!

シロアリ応急処置の参考画像

スポンサーリンク

数百万の大群で行動するシロアリ。アリと聞いたらこちらに意思がないとしても巣を攻撃したと認識すると、襲ってくる習性があるという話を聞きます。

 

私達に意思が無くてもってのが怖いですよね。汗

だって例えば私には小さな息子がいるのですが、たまたま外で遊んでいた時に巣を見つけたとしたらどうでしょう?興味本位で突っついたりするはずです。

それでも大群が向かってきますし、もしそうなればと考えると恐ろしいですね。

それでは同じアリ、シロアリが襲ってきたとして、刺されたどうなるのでしょうか?また、シロアリ駆除で使う薬剤についても同様です。薬剤と言いますから小さな息子がいる家で使っても影響はないのでしょうか?

 

そう思い調べてみたので今回は、

  • シロアリに刺された場合や薬剤の人体への影響
  • 治療法や応急処置と病院の選び方

についてシロアリハンターがお送りします!

スポンサーリンク

シロアリに刺された場合や薬剤の人体への影響は?

シロアリに刺されてしまった!シロアリ駆除剤を使いたいけど大丈夫かな?

このような不安が考えられますが実際はどうなのでしょうか?

シロアリに刺された場合の人体への影響

シロアリには「毒」がありません。

なのでご安心を!取り急ぎ心配することはないでしょう。

そもそもシロアリは人を刺す事はありません。

さらに元々の攻撃性も低く、シロアリ達の動きは鈍いため余程の事がない限り攻撃被害に遭う事はないと考えられます。

羽アリを見かけて刺された!と思った場合はシロアリと勘違いしただけで違うアリだった可能性がありますね。

こちらは黒蟻の羽アリです。

もしかしたらこんな見た目をしていませんでしたか?今一度思い出してみましょう。

 

他に同じアリで怖いのはヒアリ

がいますね。

ヒアリの場合だと強い毒性を持っていますし、最悪アナフィラキシーショックで生命の危険にさらされます。

ですが、外来種ですし一時的に問題にはなりましたが日常的に遭遇することは少ないでしょう。

シロアリ駆除剤の人体への影響

続いてシロアリ駆除剤、薬剤での人体への影響はどうでしょうか?

薬剤って聞いただけでなんとなく体に悪いんじゃないかって考えてしまいますよね。

シロアリ駆除剤の成分では、

  • ピレスロイド系
  • ネオニコチノイド系

ピレスロイド系は人体に影響は少ないですが、喘息などのアレルギーを引き起こす可能性は考えられます。

ネオニコチノイド系は全世界に安全性の高い成分との声が高いものなのですが、他の成分と混ざる事により乳児への影響が懸念されているため安心は出来ません。

 

そして注意しないといけないのは、

 

注意カーバメート系
・フェニルピロール系
・フェニルピラゾール系
・ホウ素化合物

 

これらの成分です。殺虫力も高い成分なのですが、人にも動物にも毒性が強い危険な成分です!

もちろん用法用量をちゃんと守り、シロアリ駆除剤の使い方を間違っていない場合は問題ないかもしれませんが、カーバメート系だとカプセルに毒性の強い成分が入っているため、乳児が誤飲しかねません。

ホウ素は大量摂取すると危険な成分ですし、フェニル系も飢餓状態に陥る危険な成分です。

 

やはり薬剤ということで、使い方が重要ですから、それでも使用の際を正しく事故の無いようにしましょう!

スポンサーリンク

治療法や応急処置と病院の選び方について

さて、シロアリ自体は安心出来ましたが薬剤には危険な成分が多い事がわかりましたね。

もし万が一誤飲などしてしまった場合の応急処置や治療法などを紹介していきます!

薬剤の場合の治療法や応急処置

薬剤を何らかの原因で摂取した場合、

  • 頭痛
  • 震え
  • けいれん
  • 脱力
  • 発汗
  • 涙が止まらない
  • 嘔吐
  • 失禁
  • 瞳孔が小さくなる
  • 息苦しい

これらの症状が出る事が考えられます。

治療としては胃腸を洗浄する、ヨウ化プラリドキシム(PAM)による解毒治療、アトロピンの使用などが行われます。

他にも、

  • 呼吸や循環の症状を安定させ命を救う
  • 気道の確保や人工呼吸
  • 体内にまだ吸収されていない有機リンを取るために、消化管洗浄を行う

これらの治療法が施され、治療の効果が出れば、10日以内で症状は改善します。

また、その場での応急処置をするならば、

POINTすぐに水で充分口をすすぐ。
コップ1杯程度の牛乳または水、あるいは生卵を飲ませる

 

これらが重要です。誤飲したものを薄めたり食道や胃粘膜を保護するために牛乳や生卵を選びましょう。フルーツジュースなどは好ましくありません。

またあくまでも応急処置ですので、すぐに病院や救急車を呼び対応しましょう!

病院の選び方

薬剤を摂取してしまい、心配な方や治療したい方は救急科を速やかに受診してください。

一刻を争う場面も考えられますから、救急車を頼りましょう。

また軽度の場合、「もしかしたら置いてあった薬品を飲んでしまったかもしれない」と疑いがある場合には、まずは最寄りの小児科に相談しましょう。

内科や外科よりもこの救急科や小児科が慣れている場合が多いです。

我が家でもそんな大事故はありませんが、間違って小さな◯◯を食べたと息子が小さい頃はありました。手の届く場所だと、なんであろうと口に入れるのが子供ですからね。

なので、かもしれない運動が重要です。疑いがあるのなら、迷わず救急車や救急科、小児科に相談しましょう!

まとめ

今回は、

  • シロアリに刺された場合や薬剤の人体への影響
  • 治療法や応急処置と病院の選び方

について紹介してまいりました。

シロアリに万が一刺されたとしても、毒はないようなので一安心ですね!

まあ私のように小さな息子がいる場合、目を離さない事が一番ですけど。目を離していないつもりでもどこそこ行ってしまいますからね。汗

そして怖いのは薬剤散布です。もし乳児が誤飲してしまったら…。そうならないように使用法に注意し、さらに子供の手が届く場所には絶対に置かないようお願いします!

 

それではまた!シロアリの知識、シロアリハンターでお会いしましょう!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です