シロアリ予防の必要性は?対策せずに放置した場合の倒壊リスクが驚愕!

シロアリの疑問に関する参考画像

スポンサーリンク

シロアリなんて私の家には出てないし別にいいやなんて安心していませんか?

シロアリは築年数が立つに比例してどんどん現れる確率が増えていきます。

そこで必要になってくるのがシロアリの予防!

でも私の家はシロアリの好む湿気対策もちゃんとしてるし、そんなの必要ないでしょ!お金もかかるし…。と過去に私はこう思っていましたし、あなたも一度は思った事があるのではないでしょうか。

 

そこでシロアリの予防がどれだけ必要なのか調べましたので今回は、

  • シロアリ予防の必要性
  • シロアリ予防の対策せずに放置した場合の倒壊リスク

についてシロアリハンターがお送りします!

スポンサーリンク

こちらにもシロアリの情報が詰まっていますので、合わせてお読みください↓↓

シロアリ予防の必要性は?倒壊リスクを知ろう!

無駄な出費は抑えたいし、そもそもシロアリ予防って必要なの?と私自身感じていましたし、今でもしなくて良いのならしたくないと思っています。苦笑

ではなぜ必要なのか見ていきましょう!

シロアリはどの家にでも現れる可能性アリ!

シロアリは国土交通省の補助事業「シロアリ被害実態調査報告書」で調査した結果、全体の20%が大なり小なりのシロアリ被害にあっていると発表しています。

つまり5棟に1棟被害にあっているので、かなりの高確率と考えた方が良いでしょう。

湿気を好み、自分でも出来る対策はありますが、根本的な解決とまではいきません。

関連記事⇒シロアリ被害の特徴や見分け方は?出やすい家屋や条件・環境を紹介!

さらに怖いのは群飛といって、種類によって期間は異なりますが、一斉に次の宿を探してシロアリ達が飛び立ちます。

風まかせに飛び立つシロアリはどの場所でも宿にする可能性があるのです。

どの家でもシロアリの対象になりますが、予防をすることによってバリア効果を住居に付与する事が可能ですのでシロアリが侵入するのを防止します。

この防虫のバリアには大きく二つの方法があり、

  • 侵入経路を塞ぐ物理バリア
  • 予防処理を行う忌避バリア

があります。このそれぞれのバリアの強度を高めることがシロアリ予防の大きな目的になるのです。

関連記事⇒シロアリ駆除のバリア(ケミカル)・ベイト工法の違いは何?費用や効果を比較してみた!

これだけでも予防する必要性はわかっていただけるのではないでしょうか?

そしてさらに予防をしていないと怖い事が…。

 

シロアリ予防をしないと被害を受け倒壊リスクが高まる

シロアリの予防をせず、シロアリから被害を受けてしまうと、建物の倒壊のリスクが高まります。

一番気をつけなければならないのは「地震」です。

もしシロアリから被害を受けていて大きい地震が起きると倒壊したケースを、阪神淡路大震災でみてみると、

  • シロアリ被害あり⇒家屋の9割が全壊・倒壊
  • シロアリ被害なし⇒家屋の2割が全壊・倒壊

この位明暗が分かれました。

関連記事⇒シロアリ被害で家はどうなる?全壊・倒壊のリスクや放置した結果やいかに!?

シロアリの被害で怖いのは、進行が遅い事にもあります。予防もせず、実はシロアリ被害にあっていて気づいた時にはかなり建物を蝕んでいたなんて話も珍しくありません。

自分で気づかないケースが多い分、初期かシロアリがまだいない段階で予防することが重要と言えるでしょう。

スポンサーリンク

シロアリ予防をした場合としない場合を比較してみた!

実際に予防をした場合としない場合では、どのくらいシロアリ被害に遭う確率が違うかというと、

  • 全くシロアリ予防をしない場合⇒日本の約50%の家が被害を受けている
  • シロアリ予防をした場合⇒防蟻剤の効果がある5年間はほぼゼロ

こんなにも差が出てしまいます。防蟻剤など予防を完璧にしていると地中からシロアリが現れる心配もありませんし安心して生活が出来ます。

また、予防をせずに実際にシロアリ被害に合った場合は、駆除で数十万になったりもしますし、リフォームが必要になると数百万単位になる可能性も考えられます。

それに比べて予防を業者に頼んだとすれば、規模や条件によってまちまちですが、10万程度で済むケースが多いです。

DIYでシロアリ予防が出来なくもないですが、完璧に!というのは素人だと難しいのではないでしょうか。なので信頼出来る業者に相談することが一番でしょう。

こちらに信頼出来る業者の情報を載せてあるので、予防を考えている際はこちらをチェックしてくださいね!

関連記事⇒シロアリ110番の評判や口コミは?実際に使ってみた感想や効果をレビュー!

シロアリ予防対策をせずに放置した結果!

それでは実際に予防を行わなかった場合にどうなったか?実例を見ていきましょう!

aさんのお宅は建売で購入されました。もちろんほぼ新築の状態のため最初は出なかったようです。ですが、建売を購入する際に、シロアリ予防していますか?と問いかけるとしていないとの回答。しかもシロアリ予防は必要ないとも言われたそうです。

ここで注意しないといけないのはシロアリ予防は5年感覚で行う事が理想的です。5年を過ぎるとシロアリが出てくる確率が全体の5%と非常に高くなりますし、薬剤も5年までしかもちませんからね。

そう言われて信じていたので、予防を何も行いませんでした。そうすると5年、とは言いませんが10数年後にシロアリが発覚。

しかもシロアリを疑っていなかったのでリフォームしないといけない位蝕まれていました。

やはり予防をするべきだったという事でしょう。実際にシロアリが現れたのはもっと前の話でしょうから…。

 

とここまで実例を紹介しましたが、心配していた反面意識の高い人が多いようで、

このようにシロアリ予防をしている方は多く存在していました。なので皆様必要と感じ素早い対応をしているのですね。

シロアリ駆除はプロに申し込むのも一つの勇気

あなたも、シロアリは早期解決が鍵ですから出る前に予防をした方が良いでしょう。気づいた時には…。なんて事になると遅いですからね。汗

シロアリの予防はDIYで出来ないこともありません。市販で売っている薬剤を散布したり、ベイト剤で駆除したり。

でもシロアリは1匹残らず撲滅しないと、また元通りになりますし予防もきちんとしていないと、ちゃんと予防したことにはなりません。

これはちゃんとした知識があり、巣などを把握している必要があります。なので予防したつもりでもシロアリ出るじゃん!なんて状況になりうるのです。

 

ここでシロアリ業者に頼む勇気も必要だと言えます。DIYでその場のコストを抑えても、最終的にはシロアリが出てしまいさらなるコストがかかってしまいます。

私も過去同様な経験があるので身に染みてわかりますし、業者にDIYで失敗してから頼みました。実際に使ってみると、最初から使っていれば良かったと本当に思います。それで予防は完璧に出来ますし、さらに5年の保証もつけてくれますから安心出来ますよ。

 

親身になってくれたので、なぜ今まで使わなかったんだろうと思うくらい。笑

関連記事⇒シロアリ110番の評判や口コミは?実際に使ってみた感想や効果をレビュー!

こちらのシロアリ110番は満足度98%で対応も素早く、相談だけでも快く乗ってくれます。

予防は早い段階で!こちらのシロアリ110番に相談してみましょう!

まとめ

今回は、

  • シロアリ予防の必要性
  • シロアリ予防の対策せずに放置した場合の倒壊リスク

について紹介してきました。

それではまた!シロアリの知識、白蟻ハン太がお送りします!

 

こちらにもシロアリの情報が詰まっていますので、合わせてお読みください↓↓

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です